製品紹介

万能殺菌液

強酸性水(次亜塩素酸水)

ノロウィルス・インフルエンザウィルス・
MRSA・アトピー菌・水虫菌・褥瘡(床ずれ)・
にきび菌・ヘリコバクターピロリ菌・
抗生物質耐性菌などあらゆる菌を殺菌し
残留しないため耐性される事も無く
環境に人体にも優しく安全な殺菌液です。

メーカー 株式会社エースライフ
販売価格5ℓ ¥オープン価格
販売価格10ℓ ¥オープン価格
販売価格20ℓ ¥オープン価格

主な特徴とは

強力殺菌。かつ安全

塩水を電気分解してプラスの電極側で作られる強酸性水は
他の物質に触れる事によって殺菌力を失い、残留する事無く水へと戻って行くので安全です。
pH2.2〜2.7、酸化還元電位(ORP)+1100mv、塩素濃度(次亜塩素酸)20〜60ppmで成り立っており
殺菌の主成分は次亜塩素酸(HClO)、その他に過酸化水素(H2O2)やヒドロキシラジカル(・OH;OHラジカル)も含まれています。
塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム・商品名ブリーチなど)は同じ塩素でも、
ClO-(次亜塩素酸イオン)が主成分であり、HClO(次亜塩素酸)はほぼ含まれていません。
HClO(次亜塩素酸)は、殺菌威力がClO-(次亜塩素酸イオン)に比べて約150倍も威力が高いと言われています。

塩素系漂白剤は、名前の通り漂白剤の薬剤が含まれている為に固定化し、保存が効き、残留します。
強酸性水(次亜塩素酸水)は、電気分解によって一時的に発生している塩素(次亜塩素酸)です。
その為に他の物質に触れるだけ、加熱するだけ、直射日光に当てるだけで、殺菌作用(次亜塩素酸)を失い水へと戻っていくのです。
この特徴が「安全のあかし」であり、残留しないために強酸性水に慣れた新型ウイルス、新型菌の発生を心配する必要も無いのです。

強酸性水(次亜塩素酸水)は、食品添加物の殺菌料に指定されるほど、安心な殺菌水です。
医療現場で多く使用され、身の回りの消毒から、内視鏡の消毒、器具の消毒、
MRSA(抗生物質が効かない耐性黄色ブドウ球菌)などの院内感染防止に使用。
内視鏡の消毒では、最強の殺菌薬品2%グルタルアルデヒド(劇薬指定)が消毒時間約20分かかり、
残留性が高く医療スタッフの皮膚炎やアレルギーの恐れがあるのに対し
電解水では、まず細菌の付きやすい上下の鉗子口を強アルカリ性電解水でタンパク、血液、胃液を洗い流してから
強酸性水でしっかりと洗い流す事で終了、作業工程は約5分ほどで終わり、医療スタッフの心配もありません。
その為、厚生労働省より医療機器(手術時手洗・内視鏡消毒)として認可されております。
これほどの殺菌力と安全性を備えた商品は、現在他にはありません。

歯科医療での機器殺菌にも

人の口の中にはMRSAを含む約80種類の細菌が居ると言われております。
歯科医師で良く使用するエアータービンは、止めることで水を吸い込んでしまい(逆流防止機能付き以外)エアータービンの中に
エイズや肝炎ウィルスが入ってしまう事もありオートクレーブ(熱による消毒器)を使用しなければ、残ってしまう事も。
またオートクレーブは、手間や時間がかかり、器具を傷めてしまいますが、弊社の強酸性水は簡単かつ器具を傷めません。
さらにエアータービンは、水を噴射しながら口内を治療するので細菌が飛び散ってしまい
治療する医師にも肝炎ウィルスなどを、移されてしまう被害もあるほどです。
しかし人体に安全で、すべての菌を殺菌する強酸性水を利用する事で、解決できることが多くなっていると言われております。

食中毒の防止にも

食品添加物の指定されていますので、直接食品を洗う事で
ノロウィルス・O-157などの食中毒菌を殺菌する事が出来ます。

におい除去にも使用出来る

女性の悩み、ブーツの臭いを除去することも可能。
強酸性水を霧吹きボトルに入れて使用する事で、気軽に使えます。
他の消臭剤で効果が無くても、強酸性水なら消臭する可能性があります。
さらに元が水なので、使用後も安心ですね。
またペット消臭にも安心してご利用できます。
ペットの口臭除去なんてのもお手の物です。

酪農・無農薬栽培にも使うことが出来る

弊社が出す強酸性水は、ほぼ無塩タイプなので塩害の心配も無く無農薬栽培にも使用できます。
農林水産省より、特定防除資材(特定農薬)として認可されました。
ゴルフ場の殺菌剤としても利用でき、環境に優しいため、公害に配慮する事が出来ます。
また強酸性水を使う事で、SPF豚を育成することも可能です。詳しくはお問い合わせください。

弊社の強酸性水の特徴

弊社の強酸性水(次亜塩素酸水)は、塩分が残らない特許機器(2隔膜3室型)で生成しております。
他とは違うさまざまなメリットをご紹介。

日持ちがする

塩分を含まないため、効力の保存性が通常の1隔膜2室型にくらべて優れており
遮光・常温の状態で、1ヶ月は日持ちします。

金属の錆の軽減

ステンレスやアルミ等の金属腐食が少ない性能。
医療器具や、歯科器具消毒後に器具の錆が少ない特徴があります。

無農薬栽培の農薬

農林水産省より特定防除資材(特定農薬)として認可されていますが
塩分を含まないため、塩害を起こさず土壌にも安心してご利用できます。
日光による葉焼けが起こりづらく植物に散布しても安心です。

強酸性電解水の殺菌ポテンシャル

                           
微生物・ウイルス 強酸性電解水 次亜塩素酸ナトリウム
Staphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌) < 5秒 < 5秒
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌) < 5秒 < 5秒
Pseudomonas aeruginosa(緑膿菌) < 5秒 < 5秒
Escherichia coli(大腸菌) < 5秒 < 5秒
Salmonella?sp.(サルモネラ菌) < 5秒 < 5秒
その他の栄養型病原細菌 < 5秒 < 5秒
Bacillus cereus(セレウス菌) < 5分 < 5分
Mycobacterium tuberculosis(結核菌) < 2.5分 < 30分
その他の抗酸菌 < 1〜2.5分 < 2.5〜30分
Candida albicans(カンジダ菌) < 15秒 < 15秒
Trichophyton rubrum(トリコフィトン) < 1分 < 5分
その他の真菌 < 5〜60秒 < 5秒〜5分
エンテロウイルス < 5秒 < 5秒
ヘルペスウイルス < 5秒 < 5秒
インフルエンザウイルス < 5秒 < 5秒

※105-6の菌またはウイルスを0.1mlの強酸性電解水(有効塩素40ppm)と
次亜塩素酸ナトリウム(有効塩素1000ppm;ミルトン)が殺菌または不活性化に要する時間
強電解水企業協議会編「強酸性電解水使用マニュアル」より引用

ページのトップへ戻る