殺菌・消毒・消臭の強酸性電解水(次亜塩素酸水)| エースライフ エースライフでは、強酸性電解水生成機器B.B.LIZERから生成される 殺菌・消毒液の強酸性水を主に扱っております。 最高の次亜塩素酸水といえる強酸性水は威力が次亜塩素酸+OHラジカルで高く 使用後の塩素分解スピードも次亜塩素酸水の中でもっとも早い事から 安全性も高い、21世紀のサステナブルな消毒液です。 新型ウイルス・抗生物質耐性菌にも有効で、 耐性が無いため菌が進化する心配もありません。 また、キッチン・トイレ・ペット・介護用品などの除菌・消臭や、 アトピー・敏感肌の方への消毒、うがいにも使用可能です。

うどんこ病とは?どんな薬が有効?早めに対策をしよう

葉

うどんこ病とは?

この記事を読むための時間:3分

農業をしていると良く聞くのがうどんこ病。でもうどんこ病ってどんなもの?と思っている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、うどんこ病がどういったものなのか、おすすめの薬、予防法など詳しく紹介していきたいと思います。

うどんこ病とは?

そもそもうどんこ病とはどんな病気ものなのでしょうか。うどんこ病とは、白カビの一種で、葉っぱが全体が真っ白に覆われることで光合成ができなくなり、次第に植物が枯れてしまう病気です。葉っぱの上が白っぽくなり、うどん粉がかかったようになるのでうどんこ病と呼ばれるようになりました。症状が発生したまま放っておくと、この白カビがどんどん増殖してしまうため、早い段階で対処する必要があります。

うどんこ病の予防法

それではこのやっかいなうどんこ病、どうやって予防すれば良いのでしょうか?有効な予防法をいくつか紹介します。

たくさん植物を並べない

たくさん植物を並べすぎると、うどんこ病が広がってしまう原因となってしまいます。先程も触れましたが、うどんこ病は白カビが原因です。ですので、同じ植物を近くにたくさん並べていると白カビがどんどん移っていき、被害が広がってしまいます。できるだけ植物と植物の距離を空け、日当たりと風通しの良いように管理しましょう。

窒素分の少ない肥料を選ぶ

うどんこ病になる原因の1つに窒素肥料を多く施肥し過ぎることが挙げられます。1度に多くの窒素肥料を与えてしまうことで、うどん粉病の発病リスクが格段に上がってしまうのです。肥料のせいでうどんこ病になってしまうなんてもったいないですよね。

泥や土はねを少なくする

うどんこ病の原因となる白カビは糸状菌と呼ばれる菌です。この糸状菌は土の中で増殖していますので、極力泥や土はねを少なくしましょう。泥はねや土はねが多いとうどんこ病の発病リスクが高まってしまいます。

風通しを良くする

私たちの身近に潜むカビはじめっとしたり風通しが悪いところで発生しますよね。うどんこ病の元となる白カビも同じで風通しが悪いと発病しやすくなります。できるだけ風通しを良くし、湿気が多い状態にならないように気を付けましょう。

日当たりを良くする

日当たりの良いところよりも、日当たりの悪いところの方がうどんこ病になるリスクがかなり高くなることがわかっています。日当たりの悪い場所は、じめっとしやすく、カビが発生しやすい環境となってしまうため、できるだけ日の当たる環境で育てましょう。

うどんこ病対策

ここまでうどん粉病の予防法をご紹介しましたが、次は実際に発病した場合の具体的なうどんこ病の対策について紹介します。

重曹スプレー

水で溶いた重曹を使用した重曹スプレーをするとうどんこ病対策になります。作り方は、食品用の重曹1gに対して水500~1000mlを合わせます。それをハンドスプレーに入れたら完成です。使い方は簡単でうどんこ病が発生してる所にスプレーを吹きかけるだけ。うどんこ病の初期段階でスプレーをすると、症状の悪化を押さえることができます。うどんこ病が重症化していると効き目があまりないので初期段階で使うようにしましょう。

食酢スプレー

お酢は殺菌力があり、このお酢の殺菌力のお陰でうどんこ病の原因となる白カビの菌も殺菌してくれます。食酢スプレーの作り方は、食酢1~3mlに水350mlほどを混ぜるだけです。ハンドスプレーに入れて、それをうどんこ病を発症している所にかければ十分な対処となります。吹きかけた際に白カビだけでなく組織内にいる病原菌にも作用してくれるため、効果としても幅広いです。

市販の薬剤

市販の薬剤を買うのは確実な方法です。市販の薬剤は植物の種類ごとに有効な薬があるので便利ですよ。

強酸性水スプレー

強酸性水とは安心で安全な電解水のことであり、歯磨き後の仕上げすすぎや清掃などオールマイティーに使えるもので、うどんこ病の原因となる白カビ対策にもおすすめのアイテムです。農林水産省より特定防除資材として指定されており、キュウリやイチゴなどに対して、既に使用している農家もおられます。水と変わらないほど安全なので、うどんこ病に対しては無農薬にすることが可能です。イチゴ狩りなど常に高い安全性が求められる現場には、打って付けです。

うどんこ病を撃退しよう

いかがでしたか?うどんこ病になってしまう前に予防をしっかりとし、なってしまった後も早い段階で対応することでうどんこ病を撃退することができます。今回の記事を参考に、予防法と対処法をぜひ試してみてください。

殺菌・消毒・消臭の強酸性電解水
(次亜塩素酸水) | エースライフ

殺菌・消毒・消臭の強酸性電解水(次亜塩素酸水)| エースライフ

エースライフでは、殺菌・消毒・消臭効果が期待できる強酸性電解水(次亜塩素酸水)を取り
扱っております。安全性が非常に高く無害な消毒液で、新型ウイルス・抗生物質耐性菌にも
有効の可能性が高く、耐性が無いため菌が進化する心配もありません。また、キッチン・トイレ・ペット・
介護用品などの除菌・消臭や、アトピー・敏感肌の方への消毒、マウスウォッシュにも使用可能です。

屋号 株式会社エースライフ
住所 〒194-0032
東京都町田市本町田1383-3
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜日
Web担当者名 山田健太郎(ヤマダケンタロウ)
E-mail info@ace-life.co.jp

コメントは受け付けていません。

殺菌・消毒・消臭の強酸性電解水(次亜塩素酸水)| エースライフ エースライフでは、強酸性電解水生成機器B.B.LIZERから生成される 殺菌・消毒液の強酸性水を主に扱っております。 最高の次亜塩素酸水といえる強酸性水は威力が次亜塩素酸+OHラジカルで高く 使用後の塩素分解スピードも次亜塩素酸水の中でもっとも早い事から 安全性も高い、21世紀のサステナブルな消毒液です。 新型ウイルス・抗生物質耐性菌にも有効で、 耐性が無いため菌が進化する心配もありません。 また、キッチン・トイレ・ペット・介護用品などの除菌・消臭や、 アトピー・敏感肌の方への消毒、うがいにも使用可能です。

<本社所在地>
〒194-0032 
東京都町田市本町田1383-3

042-814-2022