殺菌・消毒・消臭の強酸性電解水(次亜塩素酸水)| エースライフ エースライフでは、強酸性電解水生成機器B.B.LIZERから生成される 殺菌・消毒液の強酸性水を主に扱っております。 最高の次亜塩素酸水といえる強酸性水は威力が次亜塩素酸+OHラジカルで高く 使用後の塩素分解スピードも次亜塩素酸水の中でもっとも早い事から 安全性も高い、21世紀のサステナブルな消毒液です。 新型ウイルス・抗生物質耐性菌にも有効で、 耐性が無いため菌が進化する心配もありません。 また、キッチン・トイレ・ペット・介護用品などの除菌・消臭や、 アトピー・敏感肌の方への消毒、うがいにも使用可能です。

「除菌」「殺菌」はどっちがいい?それぞれの違いを徹底解説

「除菌」「殺菌」はどっちがいい?それぞれの違いを徹底解説

この記事を読むための時間:3分

菌やウイルスの対策グッズは、ドラッグストアやホームセンターへ行くとたくさん売られています。製品によって「除菌」や「殺菌」など、さまざまな表記がされていますが、実際に効果にどのような違いがあるのか分かりにくいですよね。この記事では、除菌と殺菌の違いについて解説を致します。

除菌・殺菌の意味とは

製品によって除菌として表記ができるものと殺菌として表記ができるものがあります。殺菌に関しては、薬機法で効果を認められている医薬品もしくは医薬部外品などにしか使うことを許されていません。除菌に関しては医薬品以外にも表記可能で洗剤などでも使用されています。続いて除菌と殺菌の意味について説明をしていきます。

除菌とは

除菌の意味は、読んで字のごとく「菌を取り除く」ことを指しています。主にアルコールスプレーや食器用洗剤、洗濯用洗剤、清拭用クロスなどに使われている表現です。

殺菌とは

殺菌の意味は、「特定の菌を殺す」ことを指しています。菌の種類や数などは決まっていません。しかも、菌が死ななくても数が減少すれば殺菌と呼ばれています。その他に、特定の1種類の菌が減っただけでも殺菌とされています。上記で説明をした通り、医薬品や医薬部外品で使える表現で、薬用せっけんや市販薬、薬用はみがき、薬用洗顔料に使われています。つまり殺菌とは、その成分がその使い方であることで、国で殺菌すると認定済みだから、薬用となることで表現する事が認められているのです。

次亜塩素酸水とは酸性電解水の殺菌名です

そんな除菌と殺菌の違いではありますが、除菌液でありながら殺菌と表現する事を、国に認められている成分なのが「次亜塩素酸水(酸性電解水)」です。塩水などを電解することで発生する次亜塩素酸(HClO)を主な成分としている酸性の溶液で、食材洗浄の時に殺菌と表現する事が認められた食品添加物です。ですから正式名称「食品添加物 次亜塩素酸水(殺菌料)」と言います。この殺菌料として名乗っていい条件は、電解の生成器から出てくる酸性水をそのまま原液で直接食材洗浄にかけ流しで使う事です。無色透明な液体で、塩素臭があります。次亜塩素酸水は、有機物に反応すると分解して塩素が抜けるので身体への影響は少ないとされています。

除菌液としての次亜塩素酸水

食材洗浄しない次亜塩素酸水は、除菌液となります。家庭で使用する物へ使用は除菌用なので、自宅で良く触れる機会の多いドアの取っ手や階段の手すり部分などにおすすめです。

 

厚生労働省は、テーブルやドアノブなどに付着したウイルス対策には、次亜塩素酸水が有効であるという見解を示しています。(参照元:厚生労働省

次亜塩素酸水の正しい使用方法について

アルコール消毒液のように広い範囲を除菌はできません。効果的な使用方法としては、物に付着している汚れを綺麗に洗い流し、次亜塩素酸水を全体的にかけます。20秒以上の時間を置いて、清潔なタオルで拭き取れば除菌が完了します。次亜塩素酸水は、消費量が早いですが、除菌効果は高いです。もったいないという気持ちになるかもしれませんが、量を減らして使うと除菌効果も薄まってしまいます。

次亜塩素酸水を使う際の注意点

次亜塩素酸水の注意点とは、他のアルカリ性溶液と混ぜてしまうと塩素ガスが発生する可能性があるので、絶対に混ぜないように注意しましょう。

食材洗浄しても殺菌と言えない次亜塩素酸水がある

つまり偽物です。これらは次亜塩素酸水の「pH値」「塩素濃度」だけを真似して、同じものであるとして多くネット上を中心に販売されています。同じであると主張している塩素ですが「次亜塩素酸(HClO)」ではなく塩素系漂白剤の「次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)」を薄めてpH調節して酸性化させているだけなので、違う種類の塩素です。ですが一般的にすぐ解らないため、混在させて騙しているのです。主に希釈用は、決して次亜塩素酸水ではありませんので、ご注意ください。詳しくはブログ「あなたの次亜塩素酸水は本物?偽物?見分けるポイントを紹介します!」を参考にしてください。こちらは殺菌成分ではなく、除菌成分ですので見分けられるように知識を身に着けておく事をおすすめします。

除菌と殺菌の違いをしっかり理解しておこう

除菌と殺菌は、どちらも良く見る表記ですが意味合いは全く異なります。両者の違いを理解しておけば、自分が除菌をしたいのか殺菌をしたいのか目的を明確にすることができます。この記事を最後まで読んで、除菌と殺菌の違いをしっかりと理解するようにしましょう。

関連情報

殺菌・消毒・消臭の強酸性電解水
(次亜塩素酸水) | エースライフ

殺菌・消毒・消臭の強酸性電解水(次亜塩素酸水)| エースライフ

エースライフでは、殺菌・消毒・消臭効果が期待できる強酸性電解水(次亜塩素酸水)を取り
扱っております。安全性が非常に高く無害な消毒液で、新型ウイルス・抗生物質耐性菌にも
有効の可能性が高く、耐性が無いため菌が進化する心配もありません。また、キッチン・トイレ・ペット・
介護用品などの除菌・消臭や、アトピー・敏感肌の方への消毒、マウスウォッシュにも使用可能です。

屋号 株式会社エースライフ
住所 〒194-0032
東京都町田市本町田1383-3
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜日
Web担当者名 山田健太郎(ヤマダケンタロウ)
E-mail info@ace-life.co.jp

コメントは受け付けていません。

殺菌・消毒・消臭の強酸性電解水(次亜塩素酸水)| エースライフ エースライフでは、強酸性電解水生成機器B.B.LIZERから生成される 殺菌・消毒液の強酸性水を主に扱っております。 最高の次亜塩素酸水といえる強酸性水は威力が次亜塩素酸+OHラジカルで高く 使用後の塩素分解スピードも次亜塩素酸水の中でもっとも早い事から 安全性も高い、21世紀のサステナブルな消毒液です。 新型ウイルス・抗生物質耐性菌にも有効で、 耐性が無いため菌が進化する心配もありません。 また、キッチン・トイレ・ペット・介護用品などの除菌・消臭や、 アトピー・敏感肌の方への消毒、うがいにも使用可能です。

<本社所在地>
〒194-0032 
東京都町田市本町田1383-3

042-814-2022